新年の御挨拶

2015.01.05

あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

平成26年は、当社にとって大きな決断の年でした。

20年超の歴史を持つDM発送代行業やインシップ広告事業(同封・同梱)において、

お客様や協力企業とより密接な関係を築くための営業力およびデザイン機能の強化に取り組んでまいりました。

 

更に、10月1日付けにて株式会社セプテーニ・ホールディングの傘下から、

株式会社ゼンリンの100%子会社として新たなスタートをきり、更なる可能性に挑戦することになりました。

社名のビズネクサスはビジネスを繋げることを意図したものであり、企業と企業、企業と消費者、個人と社会を

つなげるというミッションの下、ゼンリングループの保有する資産を活用し、企業価値の向上を目指して邁進していく所存です。

 

平成27年は、回復軌道を歩みながらも国内外の懸念材料による変動も意識しなければなりません。

【変化し続けること】が生き抜くための必須条件であることを肝に銘じ、昨年の決断を成果へと変えていきたいと考えております。

新たなサービス開発やプロモーション手法の実現を行い、

お客様から末永く選ばれる企業体になるべく社員一丸となって精進して参ります。

 

皆様方におかれましては、今年も変わらぬご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

つきましては昨年のご厚誼に御礼を申し上げると共に、新年の御挨拶と代えさせていただきます。

 

 

平成27年 元旦

株式会社ゼンリンビズネクサス

代表取締役社長 八木沼 修一